オンライン英会話を始めようとしているあなたへのアドバイスサイト

オンライン英会話ってなに?書いて話せるようになろう!

目的を明確に!継続するためには?

定例レッスン

最初のうちは選択した教材に沿って会話を進めていくのがいいでしょう。よりどころとなるテキストがあれば、発音を聞いてもらったり別の表現があるか等話を展開しやすいからです。
よく使う文例集を作ったり、どこからかコピーして手元に置いておくのも役に立ちます。
また、ブラウザ、翻訳ソフトを立ち上げておき、いつでも検索できるようにもしておきます。
チャットも有効です。聞き取れない文や取り上げたいURLをテキストでやり取りします。
これはライティングの練習にもなります。
復習や上達具合を測るため録音あるいは録画をすれば次回の話題にもなるでしょう。

音声、テキスト、絵、動画をフルに使えば、会話が途切れることもありません。
音量少な目で音楽を流しておくのも自分と講師をリラックスさせるかも知れません。

時にはフリーレッスン

たまにはテキストから離れ、フリーで話してみましょう。そのための原稿は容易しておきます。最初のうちは大変だから月に一回ぐらいでもトライしてみましょう。
外国人に競技場や交番やホテルなどへの道案内、お盆などの日本の行事、100円ショップで見つけた面白いもの、花火大会などの動画などを題材にしてはいかがでしょう。
英語の映画、ドラマ、動画なども題材になります。
例えばそれらを1分だけ切り取って話題にします。
自分の趣味についても講師にも興味があれば掘り下げて話せるでしょう。絵画や写真が好きならカメラで見せてあげましょう。
趣味で作ったものをECサイト等に出店するつもりで、推奨文を書いて伝わるかどうか見てもらうのもいいでしょう。
日本人以外の人に英語で思いが伝わったと思う瞬間は至福の時だと思われます。
また、動画のLIVEサイトでコメントのやり取りも気分も変わっていいかもしれません。