自分の服はもういらない?ファッションアイテムのレンタルについて

>

安易に申込みは危険?デメリットもあります!

あまり服にこだわらない方は要注意

ファッションというのは、人それぞれですし服を買う頻度も人によって全く異なります。一度袖を通した服はもう着ないという方もいれば、1年を通して同じ服を着ている方もいます。
ファッションレンタルは契約すると月額利用料が発生しますので、ファッションアイテムをほとんど買わない方には高くつくケースもあります。また月額相場が5000~1万円なので、収入が少ない方には向いていない可能性もあります。
但し、サービスを提供している企業によってはお試しプランとして、リーズナブルな価格で利用できるサービスを提供しているケースもありますので、財布と相談しながら利用するのも賢い手段です。またアクセサリのみ、小物のみとカテゴリを限定したサービスを利用する事もできます。

自分には何も残らない?

便利なサービスだからといって申込みをしたけれど、やはり自分には合わないと思って解約した。その場合、アナタの手元に残るファッションアイテムはありません。そのため、ファッションレンタルサービスを解約した後は自身で用意する、あるいは別のレンタルサービスに申込む必要があります。
普段から当たり前のようにレンタルをしていると自分のものになった様な気がしますが、あくまでもレンタルしているだけの契約なので注意が必要です。仮にレンタルしているファッションアイテムを修復できないほど傷つけてしまう、または壊してしまった場合には別途料金が発生するケースもあるので気をつけましょう。
これらを防ぐために保証サービスを提供している企業もあります。


この記事をシェアする